読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7thwheel blog

世界はわたしのなかにある

AT限定と中型8t限定を合わせて解除する(技能審査)〜祝合格!〜


昨日みきわめをもらったので、今日はいよいよ最後の関門技能審査だ。

技能審査

普通新しく免許を取る場合は卒業検定(卒検)になるんだけど、限定解除の場合は技能審査と呼ばれるようだ。

大型免許の卒検の人と同じ組になったのだけど、私が先に検定を受けるので、大型の人はトラックの後部座席(と言っても正面ではなく90°内側に回転していて左右向かい合っている)に座っていた。

昨日よりは緊張していない。

昨日のみきわめではいろいろとミスが出たが、ちゃんと練習したしイメージトレーニングもしたので大丈夫だろう。

検定開始

トラックに乗り込み、座席を調整し、エンジンを始動する。

検定の開始だ。

発進後、すぐに左折。ゆっくりと大きく回って脱輪を回避した。

その後周回、右折、左折、路端停車、隘路と順調にこなす。隘路は一発で決められた。

S字も今までで一番上手く回れた。クランクも問題なし。

方向転換もバッチリ決まった。後方感覚は少し寄せすぎたかもしれないが、50センチ以内だから問題ないだろう。

信号通過時の左右確認や、左折時の巻き込み確認も良いタイミングで行えた。昨日の失敗のおかげである。

ということで自分としては完璧にやれたと思う。

私は本番に強いのだ。

大型の後部座席へ

続いて大型の人の検定に付き合った。もちろん90°内側を向いた後部座席に座らされた。

場内で方向転換をしたあとは路上に出た。

大型で見慣れた町並みを見下ろすのは始めてだ。

大型はやっぱり大きい。右左折時に寄せなくても常に道幅いっぱいだ。

大型も取れたら良いなとは思うが、使い道が全くなさそうなのでしばらくはいらないだろう。

それよりは、バックホーとかクレーンとかを運転できるようになりたい。

なんて考えているうちに自動車学校に戻ってきた。

講評

大型から降りると審査官から講評とアドバイスがあった。

言うことがないくらい良く出来ていたそうだ。

やった!つくづく失敗しておいて良かったと思う。

合格発表

8時過ぎに集合して、検定が終わったのが10時過ぎ。今日は人が多くて合格発表までまだまだ時間がかかるそうだ。ということで一旦外出し本屋へ。

11時半に学校に戻り、合格発表があった。もちろん合格。

証明証をもらって帰ろうと思うも、証明書の発行は14時からだそうだ。

一旦家に帰り昼食を取り、30分だけ稲刈りを手伝う。

証明書

14時に自動車学校に行き色んな説明の後、技能審査合格証明書をもらった。

これで晴れて軽トラを運転できる。スクールバスだって運転できるぞ!

免許センター

限定解除しようと思い立ち入所したのが9月13日。2週間ほどで審査に合格することが出来た。

あとは免許センターに行って、免許の裏に限定解除の判子をついてもらうだけだ。今週中には行きたいな。