7thwheel blog

世界はわたしのなかにある

歯列矯正(10回目)〜物が噛めなくてもう大変〜

矯正もいよいよ10回目を迎えた。まあ回数は関係ないのだけど。

両方の犬歯もあらかた動ききったようで(若干の隙間はあるようだが)いよいよ次の段階へ進むことになった。前歯と犬歯の後ろに引っ込んでいる2番の歯を手前に引っ張りだすというこの歯列矯正の一番の山場だ。

処置自体はものの5分で済んでしまいあっけなかったが、次の日から大変なことになった。

なんと、物が上手く噛めない。

奥まった2番は、歯を噛んだ状態では下の歯の後ろにあるので引っぱり出されるには下の歯を乗り越えなければならない。

一瞬で乗り越えられるのなら何の問題もないが、徐々に前に出てくるので下の歯と干渉してしまい歯を完全に噛み合わせることが出来ない。2,3日経てば干渉し始めるかなと思っていたが、なんと次の日には干渉し始めた。

犬歯と違い動くのが早い。

[歯が干渉してしまい前歯も奥歯も噛み合わない]f:id:seventhwheel:20140907215900j:plain

こうなることは容易に想像できていたし、覚悟もしていたが想像以上に大変だ。この干渉している2番の歯はテンションがかかっていて動いているので下の歯がぶつかると痛みを感じる。

食事中に、どんなに気をつけて噛んでいても何回かに1回下の歯とぶつかりそのたびに痛みが走る。噛みにくいだけなら何とかなったが痛みを伴うのはかなり辛い。

もう、物を食べるのにも恐る恐るかじるといった感じだ。

今週いっぱいはこんな感じなんだろうか。早く乗り越えてくれ!

ずっとやりたかったことを、やりなさい。

ずっとやりたかったことを、やりなさい。