7thwheel blog

人生楽しんだもの勝ち!

ランディングネットを自作しよう(2014夏バージョン)〜設計〜

いわゆる銘木と呼ばれる材木を使用してランディングネットを作ってみたいという思いが高まり、何の構想もないままにグリップ材を入手してしまった。

[花梨バール]中央付近のコブを活かしたいf:id:seventhwheel:20140817170745j:plain

3年前に一度ランディングネットを自作したが、その時は初めてということもあり材料は全てホームセンターの安いものを選んだ。今回は全て銘木で作りたい。

設計をしよう

前回 Illustrator で設計したファイルが残っているが、形があまり好きではなかったので今回は新たに設計することにした。そもそも、勢いで買ってしまったグリップ材は幅が4センチしかないので、前回の設計のままでは使えなかったのだが。

[3年前の設計図]カーブがなんだかやぼったいf:id:seventhwheel:20140829184415p:plain

今回は全体的にカーブの形状を見直しつつ、グリップが4センチで収まるように設計した。グリップが4センチという制約は思いのほか厳しく、設計にはかなり時間がかかった。

[今回の設計図]カーブがすっきりしたf:id:seventhwheel:20140829184849p:plain

設計ができたらいよいよ木材の加工だ。

handmade landing net

Adobe Illustrator CC 12か月版 Macintosh版 [ダウンロードコード]

Adobe Illustrator CC 12か月版 Macintosh版 [ダウンロードコード]

Adobe Illustrator CS6 Macintosh版 (旧製品)

Adobe Illustrator CS6 Macintosh版 (旧製品)

プロではないあなたのためのIllustrator 増補改訂版

プロではないあなたのためのIllustrator 増補改訂版

ニンテンドー3DS LLが充電できない!(解決したよ)

3DSが充電できない!

娘から「ねぇ、3DSが充電できないから治してちょうだい」と言われました。

詳しい状況を聞くと、ACアダプタのプラグを本体に差し込むと充電ランプが1回つくんだけどすぐに消えてしまうとのことでした。

充電ランプが付くということは差込口の接触不良とかではないからバッテリーかな?と思ってバッテリーを取り外し見てみました。特に膨張している様子もありません。

ネットで調べてみると一旦バッテリーを外して再度入れれば治ることもある、とあったので試したけどやっぱり駄目でした。

おぉ!充電できた!!

バッテリー買わなきゃダメかな〜と思ったりもしたのですが、試しにACアダプターのプラグを本体から外し、バッテリーを取り外し、ACアダプターのプラグを本体に差し込んでからバッテリーを入れてみました。

すると・・・なんということでしょう~!充電ランプが付いたまま消えません!!なんと成功です。

ということで充電できなくなったニンテンドー3DS LLが充電できるようになりました。どんとはれ。

Newニンテンドー3DS LL パールホワイト

Newニンテンドー3DS LL パールホワイト

ドアレバーのラッチ TWX-51 を交換した

f:id:seventhwheel:20181201175213j:plain 随分前からドアレバーがおかしかったんだけど、ドアレバーを交換しようとすると結構な値段するのでそのまま放置してました。

先日ちょっと調べてたらレバーの中身だけ交換できるということを知ったので早速交換することにしました。

なんでも、ラッチと呼ばれている部品のようでドアから外したものには NAGASAWA という社名と思われる刻印と TWX-51 という型番と思われる刻印がありました。ラッチを見てみるとヒビが入っていました。トイレのドアなので家の中で最も使用頻度が高いため壊れてしまったのでしょう。

調べてみるとこの型番どうやら既に廃番となっているようでもう手に入らないとのこと。そのかわり TXS-51 という新しい型番のものが対応しているというとこなので amazon で検索してみました。

ヒットしたのがこれ。

裏ラベルを見ると「長沢製作所専用レバー用チューブラッチです。TXS-51」とあったので半信半疑で買ってみました。

届いたものを取り付けてみると。。。バッチリでした!!これでドアの開け閉めがスムーズになりました!安く上がって良かった〜

41歳サラリーマン、明日会社を辞めます

明日3月31日をもって、14年にわたり勤めてきた仕事を辞めます。

まさかこんなに長い間ひとところに務めるとは思ってもいませんでしたが、明日で終わりと思えばあっけないものだなという感想です。

14年間お世話になったのは、実は派遣先で派遣元は何回か変わっています。この業界ではよくあることなのでしょう。

4月以降のことはまったく決めてないのだけど、少なくとも今よりはずっと楽しくなるという自信だけはあります。

数ヶ月間は妻と子と、喰うには困らないはずなので完全受け身モードで意識のひらめきを信じてやりたいことだけをやっていきたいと思います。

周りの人からすると、先が決まっていない今の私の状況が信じられないほど危険に見えるようです。私からすればひとところに留まり同じことを繰り返している方がよっぽど危険に見えます。いつからか私のパラダイムはひっくり返ってしまって世間一般の人とは考えの土台がまったく変わってしまったようです。

無職は良くない、無職の期間が長いのは良くないなどと言われますが、無職という状態はなにもすることがないわけではありません。何をしても良いし、無限の可能性がある状態なのです。しかし世間一般では先々のことが容易に想像できる方が好まれるようで、可能性は無限大などと言っていると相手にされません。

とりあえず仕事を探しているようなふりをしながら(しないかもしれないけど)しばらく生きていこうと思います。

JavaFx で KeyEvent を生成する方法(JNA)

前回は JNA を使用して Windows IME の制御をしました。

blog.7thwheel.com

今回は JNA を使用して KeyEvent(Keybord event) を生成してみたいと思います。

今回使用するのは User32.dll です。hWnd の取得でも使用しました。

keybd_event 関数に Virtual-Key Code を指定すると任意のキーイベントを生成することができます。

以下のサンプルコードではボタンをクリックすると、ボタンのラベルに表示されている文字列をテキストフィールドに入力します。

com.sun.jna.platform.win32.User32 には keybd_event が定義されていなかったので User32.dll を自前でロードしてメソッドを定義しました。

JavaFX で Windows IME を制御する方法(JNA)

前回、JNA を使用して Stage の hWnd を取得しました。

blog.7thwheel.com

今回は、JNA を使用して Windows IME を制御してみたいと思います。

今回使用するのは Msctf.dll です。

SetInputScope 関数に hWnd と InputScope(int) を渡すことで IME を制御することが出来ます。InputScope の具体的な値は InputScope Enumeration を参照してください。

以下のサンプルコードではひらがなフィールドとカタカナフィールドを配置しました。ひらがなフィールドがフォーカスを得ると、IME がひらがなに切り替わります。カタカナフィールドがフォーカスを得ると、IMEは全角カタカナに切り替わります。SetInputScope に渡している 44、46 はそれぞれ「ひらがな」「カタカナ」を示しています。実際には定数化するのが良いですね。

JavaFX で JNA を使用して window handle(hWnd) を取得する方法

JavaFx の Stage に対する window handle(hWnd) は JNA(Java Native Access) を使用することで簡単に取得できます。

user32.dll には FindWindow という関数があるのですが、これはウィンドウタイトルでウィンドウを検索することができるのです。MSDNには子ウィンドウは探しませんと書いてありますが、primaryStage の 子ステージでも検索することができました。

com.sun.jna.platform.win32.User32 を import するだけで、user32.dll が自動的にロードされます。

以下にサンプルコードを載せておきます。

ランディングネットを自作しよう(2014夏バージョン)塗装

やすりがけが終わったら終盤工程の塗装です。 blog.7thwheel.com

溝彫りと穴あけ

塗装の前にやっておく重要な工程があります。それが溝彫りと穴あけです。 f:id:seventhwheel:20141005193647j:plain まずはグリップエンドにヒートンを差し込むための穴を開けます。

f:id:seventhwheel:20141005193933j:plain 次にネットを張るための糸を通す溝を彫っていきます。溝を彫るのに重宝するのが替刃式ののこぎり。刃を取り外しフレームの中央に刃があたるような厚さの木片を両面テープでくっつけます。あとはフレームとのこぎりを平らなところにおいてのこぎりの刃を小刻みに動かしながら溝を彫っていきます。1mm程度の溝が彫れたらあとは紙やすりで調整しながら綺麗に磨きます。

高儀 X-BEAM 替刃式 片刃鋸 ダボ切り

高儀 X-BEAM 替刃式 片刃鋸 ダボ切り

綺麗な溝が彫れたらネットを装着するための穴を開けていきます。 f:id:seventhwheel:20141006214721j:plain フレームは薄くて簡単に穴が空くので特に固定しなくてもOK。 f:id:seventhwheel:20141009211729j:plain グリップ付近に穴を開ける際には自作の冶具にしっかりと固定しました。

塗装

私はシンナーの匂いが苦手でしかも取扱が大変なので油性塗料はできれば使用したくないと思っていました。ただ、水性塗料だと水場で使用するランディングネットの塗装には向いていないだろうな〜とも思っていました。

そこで登場するのがコレ!

和信ペイントの「水性ウレタンニス」

水性だから取扱はとっても簡単。筆も容器も水で洗い流せます。しかも嫌な匂いがありません。無臭ってわけではないですが頭が痛くなるような匂いは全然しません。

気になる耐水性はというと、完全に乾燥させるとしっかりとした塗膜が形成されて水に濡れても溶け出すようなことはないので何度も何度も重ね塗りをすれば木部に染み込んでいくことはなさそうです。実際、水性ウレタンニスで塗装した試作品を持って1日中渓流で釣りをしてきましたが全く問題ありませんでした。

ということで私が作るランディングネットは和信ペイントの水性ウレタンニスで決まりです!

それでは早速塗装・・・に入る前に、サンディングシーラーを塗っておきましょう!木部表面の平滑性をよくし仕上がりが綺麗になりますよ!

サンディングシーラーを塗ってよく乾かしたらサンドペーパーで表面を磨き凹凸をなくします。 f:id:seventhwheel:20141022054312j:plain 後でヒートンを差し込む穴に割り箸を刺して乾燥させます。

あとは塗っては乾かし塗っては乾かしを気の済むまで繰り返したら塗装は完成です! f:id:seventhwheel:20141025071611j:plain 思ったより塗膜は薄いので5回〜10回位は重ね塗りをすることをおすすめします。そうしないとサンドペーパーで磨いたときに木部が露出して塗装をやり直す羽目になりますからね。

気の済むまで塗装をしたら、耐水サンドペーパーで水研ぎをしていきます。

#400で目立つ凹凸をなくしたらすぐに番手をあげます。#400は意外と粗いのでいつまでも磨いていると木部が見えちゃいますよ!塗膜の様子を見ながら#600、#800と目を細かくしていきます。#800で細かいキズなどが見えなくなったらさらに目を細かくします。#1000で磨き始めるとかなり輝きが出てきます。

しかしここで満足してはいけません。#1000で表面を綺麗にしたら#2000でさらに磨き込んでいきます。もうここまでくるとピカピカになっています。

しかし、まだ続きがあるんです。次はコレ!

そうです。よくカー用品コーナーに置いてある液体コンパウンドです。これで磨き上げると超鏡面仕上げになっちゃうんです!

どうですこの輝き?ピッカピカのまさに鏡面! f:id:seventhwheel:20190208134354j:plain 紙やすりだとどうしても曇りが晴れないような感じが残るのですがコンパウンドで磨くことでここまで鏡面になっちゃいます。ここまでくるともう工芸品ですよね。実際釣り場に持っていくのがもったいなく感じてしまいます。釣り場でガンガン使いたい人はサンドペーパー仕上げでやめておくのが良いかもしれませんね。(塗装が終わった状態の写真を取り忘れてしまいネットが付いてしまいました・・・)

カーリメープルの虎目模様が美しいですね。濃い色のハワイアンコナを挟んだことで全体的に引き締まって良いバランスです。あ、当初内張りをしようと思っていたのですが、内側が明るい色だと全体のバランスが良くなかったのでハワイアンコナの色を活かすことにしました。