読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7thwheel blog

世界はわたしのなかにある

SSDに換装したiMac (20-inch Mid 2007)をYosemiteにしてみよう

iMac (20-inch Mid 2007) の HDD を SSD に換装したのがちょうど1年前。

blog.7thwheel.com

まだまだ元気に動いています!

OS X Yosemite がリリースされたのが 2014年10月17日のこと。

Yosemite にアップグレードしたいなと思いつつも、重たくなったら嫌だなと思って Mavericks のままでした。

Office for Mac

ところが、2015年3月5日に、Microsoft が Office for Mac のプレビュー版を無料公開したことで状況が変わりました。

Office for Mac をどうしてもインストールしてみたい。

そんな衝動に抗うことができませんでした。

Office for Mac のサポートする OS はなんと Yosemite 以降。

これはもう、アップグレードするしかないだろう!

ということでアップグレードすることにしました。

Yosemite へ

まずは Yosemite のダウンロードから。30分位かかりました。

さあインストールの始まりです。 f:id:seventhwheel:20150613135431p:plain

もちろん SSDにインストールします。 f:id:seventhwheel:20150613135538p:plain

あっけなく

さあこれから色々あるのかな。なんて思っていたのですがあっけなくインストールが完了しました。

SSD なのでインストール中はもちろん無音。カリカリゴリゴリといった機械的な音なんて一切ありません。

本当にインストールできたのかとかえって不安になりました。

無事にインストールできました!Yeah!! f:id:seventhwheel:20150613140331p:plain

重い?

さて一番気になるのは動作の重さ。

試しに Photoshop を開いてみましょう。

あれ?Java が古い? f:id:seventhwheel:20150613135628p:plain

まさか、Photoshop の起動に Java が必要とは思っても見ませんでした。

f:id:seventhwheel:20150613140819p:plain

ということで Java も更新しました。

気を取り直して Photoshop を起動。

お!?

なんかサクサク動くよ!

よっぽど重くなるかと思ったけど Mavericks の時と全然変わりません。むしろ速い??

流石 SSD だ。

Office for Mac

さて準備も整ったので Office をインストールしましょう。

数分ほどかかるようです。 f:id:seventhwheel:20150613142123p:plain

完了! f:id:seventhwheel:20150613142228p:plain

早速エクセルを起動。 f:id:seventhwheel:20150613144509p:plain

エクセルでヒラギノ明朝が使えるなんて感動です。 f:id:seventhwheel:20150613144541p:plain

サクサク動きます

iMac Mid 2007 でも Yosemite は軽快に動作します。

Office よりもこっちの方が収穫です。

SSD に替えておいて良かった。

これでまだまだ iMac が現役で活躍できそうです!!