7thwheel blog

世界はわたしのなかにある

ゆがみのない保護めがねを見つけた 〜草刈りやチェーンソーから目を守るために〜

photo by Matt Ohia

あなたの目を守りましょう

草刈りに使用する刈払い機や、薪を切るときに使うチェーンソーは高速で刃物が回転しているので危険がいっぱいです。

草刈りなんかは気軽にやってしまいますが、小石や欠けた刃がいつ目に飛び込んでくるか分かりません。

滅多に起きないのでしょうが、起きてからでは手遅れです。

ということで目を保護するために保護めがね(安全メガネ)を付けることにしました。

どれでも同じわけではない

最初に買ったのはこれ。

uvex の保護めがねです。

スキーのゴーグルが uvex だからという理由でこれを選びました。

uvex なら間違いないだろうと。

ところがハズレでした。

かけた瞬間「あ、ダメかも」と思いました。

視界がゆがんでるんです。

足元を見ると遠近感がおかしいです。

大型ワイドレンズだからでしょうか?

梅の剪定をするときにつけてみたのですが、ずっとつけてると酔ってくるし、足元の遠近感がおかしいので樹から降りる時に怖かったです。

当然個人差はあるのでしょうが私には全く合いませんでした。

息子は全然気にならないと言っていました。

ということで uvex は早くもお蔵入りです。

ゆがみのない視界を求めて

次に買ったのは 3M の製品です。

二重非球面レンズが広角でゆがみの少ない視野を確保します

という謳い文句だけを信じて。

草刈りのときに使用しましたが、大当たりでした!

変な視界の歪みがなく、とってもクリア。

長時間着用していても気持ち悪くなりませんでした。

鼻に当たるところも柔らかい材質なので痛くなりません。

謳い文句は伊達ではなかった。

保護めがねはこれで決まりです!