7thwheel blog

世界はわたしのなかにある

この世で自由に生きるには思いを表現しなければならない

photo by Lauris Rubenis

自由に生きるとはどういうことか。

私は最近ようやく気付きました。

この世で自由に生きるとは、この世に自分を表現することだと。

私は自分の思いや気持ちを外にだすのが苦手です。

考えを悟られたくない。

あれこれ詮索されたくない。

そのくせ人には自分のことを分かって欲しい。

分かってくれるだろうと期待をしている。

そして他人に拒絶されることを怖がっている。

私の内側から湧き出る思いや感情は、私にしか分かりません。

言葉を尽くしても正確に伝わることはないのですから、黙っていては何も伝わらないのです。

私はこれがしたいんだ。

私はこうして欲しいんだ。

私はこれはやりたくないんだ。

思いはこの世に表明しない限り達成されることはないのです。

自由に生きるとは思いを自由にしてやることなのです。

でも失敗したらどうしよう。

でも断られたらどうしよう。

でも反論されたらどうしよう。

まだ起きてもいない事柄に囚われ思いに制限をかけてはいけないのです。

思いを表現する。

自由はこの一歩から始まるんだ。

歯医者の診察台で横になりながらそんなことを考えました。

もちろん歯の角度をもう少し傾けてもらうために。

アルケミスト 夢を旅した少年 (角川文庫)

アルケミスト 夢を旅した少年 (角川文庫)