7thwheel blog

世界はわたしのなかにある

歯列矯正(15回目)〜下の歯にもブラケットを〜

photo by Art Nectar

前回までで、上の歯はあらかた動き奥歯で物をしっかり噛めるようになった。

下の歯にもブラケットを

今回いよいよ下の歯にもブラケットを装着した。

下の歯は上の歯に比べるとずいぶんと小さい。前歯2本なんか子供の歯かと思うくらい小さい。

なのでこんな小さな歯にブラケットが付くのだろうかと心配していたが、そんな心配は全くの無用だった。

小さなコマのブラケットもちゃんとあるのだ。子供用のものなのかもしれない。

ブラケットはスーパーボンドと呼ばれている接着剤で歯に付けるようなのだがなかなか上手く付かない歯があったりして少し手間取ったようだ。

それでもなんとか全ての歯にブラケットが装着され、ブラケットにワイヤーが通された。

凄く力を感じる。上の歯の時と違って6本ある前歯の全てに力を感じる。

今回はゴムによる引っ張りはないので歯が動くような力は加わっていないようだが、直ぐにでも動きそうな力を感じる。

f:id:seventhwheel:20141118212439j:plain

痛い

施術した日の夜くらいには、下の歯が全体的に痛み出した。

上の歯にブラケットを装着した時は、犬歯に力が集まっていたようで犬歯だけに痛みを感じたが、今回は下の歯全部が痛い。特に前歯は何もしなくても常に痛みを感じる。

強く激しい痛みではないのだが、ギリギリと力を加えられているようで鈍い痛みを感じる。

辛くて耐えられないという程でもないのだけど、気になるし、食事もあまり楽しくない。

折角硬いものも奥歯で噛めるようになったのに。

よく動く

口の中の皮膚は下の方が上に比べるとよく動くようだ。そのせいか物を噛めばブラケットとこすり合って傷つく。

上の歯にブラケットを装着したときもそうだったが、口の中の粘膜がデコボコになっている。上の時よりも酷い気がする。

実は、上の歯にブラケットを装着して少し経った後、下の歯も同時に進めるという提案もあったのだが、上の歯が落ち着いてからにするという選択をした。

上下同時にやらなくて良かったと思う。

上も下も痛かったらきっと地獄だろう。食事も喉を通らないはず。

歯列矯正は大変

歯列矯正は、思っていたより大変だ。時間もかかるし、金もかかる。

それでも、始めたことは全く後悔していない。

ずっと前からやりたいと思っていたことだから。

もうちょっとすれば歯も、粘膜も落ち着くだろう。

ずっとやりたかったことを、やりなさい。

ずっとやりたかったことを、やりなさい。