7thwheel blog

世界はわたしのなかにある

AT限定と中型8t限定を合わせて解除する〜免許センター手続き〜

無事に技能審査に合格したので免許センターで手続きを済ませてきた。

License plates

免許センター

前日に電話で問い合わせて時間と持ち物の確認をした。

9時から営業開始のようだが、8時40分には玄関が開いているとの事だった。

持ち物は以下の2点。

  1. 技能審査合格証明書
  2. 運転免許証

8時半過ぎに免許センターに到着したのだけど、既に玄関は開いていて免許更新の人たちが窓口に列を作っていた。

私は免許更新ではないので別の窓口に並んだ。2番目だった。

程なくして窓口が開き2番目に受け付けられ、用紙を渡された。

収入印紙を別の窓口で購入し、用紙に記入して視力検査へ。

自動車学校では深視力検査にさんざん苦労させられたが、今日は少し自信があった。

というのもどういった内容かを知っているし、コツについて予習もした。

深視力検査ではどうしても真ん中の棒に集中しがちだが、それだと眼の焦点が常に動くことになり時間が経つにつれ訳が分からなくなってくる。

深視力検査のコツは右端か左端の棒に焦点を合わせること。これだけである。あとは真ん中の動いている棒がクッキリはっきり見えたところでボタンを押す。

この方法を試したところ、一往復半、つまり最短で3回連続2センチ以内に収めることができた。

あともう一つ重要な要因としては、自動車学校の機械よりも免許センターの機械のほうが見やすかったというのもある。というか、こちらの方が大きいかもしれない。

視力検査をパスしたら用紙を窓口に持っていった。

窓口で、もしかして昨日電話くださった方ですか?と言われえっ!?とひるんだが、そうです早く来ましたみたいなことを言った。とっさに上手いこと言えないのがもどかしい。

電話口では声がすごく綺麗で説明も丁寧だったのでどんな人かな?なんて少し思ったが、やはりきれいな感じの人だった。

手続きに多少の時間がかかるということで椅子に座って待っていた。

横では免許更新の人たちが写真撮影をしていた。

テレビのワイドショーを見るとはなしに見ていると名前を呼ばれた。

窓口に行くとさっきとは別の女性から免許証を手渡された。

裏面に条件解除について三行記載されていた。

f:id:seventhwheel:20141019105714j:plain

判子が押されるものと思っていたが最近では印刷になったようで綺麗に記載されている。

この時点でまだ9時になっていない。30分もかからずに手続きが完了した。

やった!これでMTが運転できるぞ!

早くマツダのアテンザに乗りたいな。