7thwheel blog

世界はわたしのなかにある

モンベルのダウンジャケットは手で洗おう

春、到来

岩手もようやく春らしくぽかぽか陽気の日が続くようになった。

もう流石にダウンジャケットの出番はないだろう。ということでこのゴールデンウィークのさなかにダウンジャケットを自分で洗濯することにした。

準備

用意するものは以下の通り

ダウンジャケット

今回洗うのはモンベルの「アルパイン ダウンパーカ」。正確にはダウンジャケットではないのである。ちなみに「パーカー」でもない。「パーカ」なのだ。

洗剤

モンベルのサイトで販売している洗剤を買おうと思ったんだけど、アマゾンで扱ってなかったので NIKWAX(ニクワックス)を使用することにした。

NIKWAX(ニクワックス) LOFT ダウンウォッシュ EBE191 【洗剤】

NIKWAX(ニクワックス) LOFT ダウンウォッシュ EBE191 【洗剤】

NIKWAX(ニクワックス) TX-10 ダウンプルーフ EBE241 【撥水剤】

NIKWAX(ニクワックス) TX-10 ダウンプルーフ EBE241 【撥水剤】

さあ洗おう!

洗濯

まずは洗面台にお湯を張り洗剤を投入。f:id:seventhwheel:20140503095914j:plain

手でやさしく揉み洗いしていると水が濁ってきた。汚れというよりは色が落ちていると言う感じ。f:id:seventhwheel:20140503101120j:plain

水を抜いたところ。こんなに小さくなってしまった。ちゃんと元に戻るのだろうか?不安いっぱい。f:id:seventhwheel:20140503104344j:plain

しっかりすすぎ洗いをする。だけど泡はなかなか無くならないので適当なところで切り上げよう。f:id:seventhwheel:20140503105025j:plain

撥水加工

続いて撥水剤の投入。白くてびっくり。独特のにおいがする。f:id:seventhwheel:20140503105855j:plain

ときどきかき混ぜながら30分ほど漬けておく。f:id:seventhwheel:20140503115553j:plain

濁りが取れるまで水でしっかりとすすぎ洗い。手が撥水加工されないようにビニール袋をはめた。洗面台が撥水加工されているのは気のせいだろうか?f:id:seventhwheel:20140503120422j:plain

脱水と乾燥

手で水を押し出した状態。ぺったんこ。本当に元に戻るのか?f:id:seventhwheel:20140503124014j:plain

脱水のためにドラム式洗濯機に入れてスタートしたが一向に始まらない。挙げ句の果てに「中身が片寄る」と怒られた。最近の洗濯機はしゃべるようだ。
しかたがないので適当な服を突っ込んでみたら脱水が始まった。

脱水完了後は乾燥。2時間位掛かりそうなので買い物に出かけた。

復活

無事に復活!洗う前と同じようにふっくらしている。ダウンが固まってほぐれていないところも少しあるので軽く叩いてほぐした。完全に乾いているか分からないのでもう少し干しておこう。f:id:seventhwheel:20140504064412j:plain

ダウンは手で洗える

今回生まれて初めてダウンジャケットを洗濯したが、自分でもちゃんと洗えることが分かった。

もし、自分で洗おうかどうか迷っている人がいたらぜひ自分でやってみよう。意外と簡単に洗えるものである。

NIKWAX(ニクワックス) LOFT ダウンウォッシュ EBE191 【洗剤】

NIKWAX(ニクワックス) LOFT ダウンウォッシュ EBE191 【洗剤】

NIKWAX(ニクワックス) TX-10 ダウンプルーフ EBE241 【撥水剤】

NIKWAX(ニクワックス) TX-10 ダウンプルーフ EBE241 【撥水剤】